伊丹コンタクトレンズセンターは、初めてコンタクトレンズを使用される方をサポートします!

  • HOME
  • コンタクトレンズの選び方

コンタクトレンズの交換頻度による選び方

 

1.png

 コンタクトレンズは、交換頻度の差で

 1.使い捨て型

 2.2週間交換タイプ(頻回交換型)

 3.定期交換型

 4.従来型

 以上の4つの種類があります。

 交換頻度によるコンタクトレンズの種類は、大きく分けて1枚のレンズを1年半~2年くらい使用する従来型と、短期間で新しいレンズに交換する使い捨てタイプの2種類に分かれます。
 ハードレンズも従来型の一種です。

 使い捨てタイプは、レンズに蓄積される汚れが目に与える悪影響を抑えることができ目の健康にも理想的な上、紛失や破損などのトラブルにも心配がいらないため最近の主流となっています。
 使い捨てタイプには、1日使い捨て、2週間交換、1週間交換などがあります。
 ライフスタイルや経済性などを考慮して自分に合ったタイプを選ぶのが良いでしょう。
 それぞれの特徴は以下をご覧ください。

 1.使い捨て型

 ・レンズが汚れる前に捨てるので、常にレンズを清潔に保てる。
 ・失くしてもスペアがすぐ用意できる。
 ・使い捨てなので、レンズケアをする必要が無い。

 2.2週間交換タイプ(頻回交換型)

 ・最長2週間で交換。
 ・使い捨てレンズよりも交換頻度が低いため、経済的。
 ・毎日の簡単なレンズケアは必要。

 3.定期交換型

 ・1ヶ月~3ヶ月に1度交換する。
 ・毎日定期的なレンズケアが必要。
 ・タンパク除去作業が必要。

 4.従来型

 ・1年間~1年半の間使用後に交換。
 ・毎日のレンズケアと定期的なタンパク除去作業が必要。
 ・紛失した際にかかるコスト負担が大きい

COPYRIGHT© 2010 ITAMI CL CENTER ALL RIGHTS RESERVED.