伊丹コンタクトレンズセンターは、初めてコンタクトレンズを使用される方をサポートします!

  • HOME
  • コンタクト販売店の選び方

コンタクト販売店の選び方

 

1.png  コンタクト販売店には色々な種類があります。
 1.眼科併設型、2.眼鏡店併設型、3.コンタクトレンズ専門店の3つです。
 それぞれの特徴がありますので、それぞれの違いをきちんとご理解いただいたうえで、コンタクトレンズ販売店を選んでください。

 

 1.眼科併設型

 伊丹コンタクトレンズセンターがオススメするのは、眼科併設型です。
 眼科の専門医が診察を行い、コンタクトレンズの専門家が一人一人に合ったコンタクトレンズを選んでくれます
 コンタクトレンズの装用自体は危険なことではありませんが、一度コンタクトのケアを怠ってしまったり、目のケアを怠ってしまった場合は、目を傷つけてしまうことも有り得ます。
 コンタクトレンズの専門家と眼科医の確かな意見をもらった上で、正しいコンタクトレンズの使い方を知った上でコンタクトレンズを使ってください。

 2.眼鏡店併設型

 眼鏡店併設型の場合、眼鏡の取り扱いに長けており、視力検査等の最低限の施設は備えていますが、コンタクトの診察においては十分な施設を備えている場合は少なくなります。
 また、眼科医が常駐しているわけではないので、別途眼科に通う必要があり、二度手間になってしまうこともあります
 

 3.コンタクトレンズ専門店

 コンタクトレンズ専門店は、一見専門家が集まっているように見えることもありますが、実際は眼鏡店併設型の店舗と大きくは変わりません。
 販売価格が安いというメリットがある場合はあります。
 また、診察を簡易なもので終わることがありますが、目のことを考えるとメリットとはいえません

 目の問題は一度間違えてしまうと取り返しの付かないことになってしまいます。
 コンタクトレンズ販売店は正しく選び、上手にコンタクトレンズを使いましょう。

COPYRIGHT© 2010 ITAMI CL CENTER ALL RIGHTS RESERVED.